ぐるぐるアンテナ

ネットで今話題のニュースをピックアップして、いち早く発信していきます!

ドケチ渡辺謙、不倫相手に「俺の子供を産んでいいよ」「結婚できなかったら隠し子でもいいよ」

妻・南果歩(53)が居ぬ間に渡辺が元ホステスA子さん(36)と密会を繰り返していることを写真つきで「週刊文春」で報じられた渡辺謙(57)。
さらに、渡辺のドケチぶりや「子供を産んでいいよ」などと言っていた事も明らかになりハリウッド俳優のイメージが崩壊。ピンチを迎えている



(以下引用)
カメラマンが撮影したものではない10枚以上のプライベートな2ショット写真も入手しているそうで、いかにも恋人同士にしか見えないラブラブショットの流出に、「A子さん、あるいは渡辺、どちらかの携帯電話からデータが提供されているのでは」という見方が濃厚だった。
「元カレ」は、かつてA子さんが勤めていた大阪・北新地の高級クラブの常連客で、5年ほど交際していたという。ホステスと常連客がデートしたり旅行に行ったりしたからといって、それが真剣交際と言えるのか不明だが、ともかくもこの元カレは、渡辺謙とA子さんが付き合い始めたことによって関係を終えたそうだ。
そしてA子さんが「謙さんとの写真やLINEのやり取り」を見せながら恋愛相談をしていたという親友・B子さんが登場する。いわく、渡辺謙はドケチらしい。
A子さんとB子さんは渡辺の主演ミュージカル『王様と私』の公演を観劇後、渡辺を加えた3人で食事をしたが、そこは「すごくリーズナブル」なイタリアンレストラン。
かつ、ニューヨークでの公演に「招待された」はずだったのに、ホテル代も飛行機代もA子さん・B子さんそれぞれ自腹。渡辺は基本的に財布を出さず、「新幹線やホテル代は、全部彼女(A子)が払っていた」ため、A子さんは渡辺にとって都合のいい女になっていたのではないか、とB子さんは証言する。
第二の親友C子さんが言うには、渡辺は「子供が欲しい」と漏らすA子さんに「俺の子供を産んでいいよ」「子供が産まれたら二人で育てていこう。もし結婚できなかったら隠し子でもいいよ」と言葉をかけたそうである。
同誌記事は「(A子さんは)渡辺と過ごした思い出を日記に綴っており、今でも大切に保管している」と締め括っている。
(引用「messy」より)



これにネットでは「これが真のラストサムライ」「前の奥さんと離婚するときも裁判でいっぱい不倫相手の名前挙がってたよなぁ」「日記を出版されたら謙さんヤバイね」「杏ちゃんが母親側についたことでもう分かってた 言兼が屑だってこと」「30代後半女性と遊ぶのは… 人生設計かかってるし 遊ぶなら一番適切ではない相手 渡辺謙が悪い」「不倫よりナベケンがドケチだと判明したことの方がイメージダウンだわ」「なんでマスコミはこんな下衆の極みの渡辺謙の不倫報道の続報を報じないの? 川谷絵音以上の下衆さなのに」「手切れ金を奮発しておけばなぁ ケチすぎてわろた」などの意見が。
不倫はよくないですが、ドケチの方がもっとイメージダウンかも…。スマートに女性遊びをしているならまだしも、ケチだなんて小さい男なんだなと思ってしまいますね…。ハリウッドスターのイメージは今回で崩壊したかも…。この日記を出版されたら渡辺謙やばいですね。
30代中盤の女性に子供産んでいいよ、というのもかなり無責任な遊び方ですし、そもそも離婚して結婚なんてする気なかっただろうにと思ってしまいます。

2015012815551141510.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad